過払い金請求にも詐欺がある

過払い金請求といえば、弁護士や司法書士に依頼をして、消費者金融から払い過ぎていた金利を取り返すことを言うのですが、過払い金請求を逆手に取った詐欺が横行していることをご存じですか?

 

過払い金請求を本気で検討している人には、非常にショッキングなニュースですが、現実問題として悪質な弁護士によって過払い金請求の詐欺にあうという事件が全国で発生しているのです。

 

過払い金請求についての詐欺には、様々な種類があるのですが、まずは悪質な弁護士が行っている詐欺の手法を紹介しましょう。
これは非常に発覚しにくいのですが、過払い金請求が成功して返還されている物を、依頼人に渡さず弁護士が着服するという件です。
残念ながら日本全国で発覚した事例だけでも、45件報告されています。

 

また悪質な弁護士が過払い金請求に必要な費用を、はっきりと明示しないで過払い金請求を行い、過払い金請求で返還されたお金をすべて弁護士費用として請求するなどの事例があります。

 

このような場合は最初の相談に、弁護士ではない人が相談を受け付けているケースがほとんどですので、弁護士資格の有無の確認は大事です。
次に消費者金融側が行う詐欺としては、過払い金返還を行わない代わりに和解を持ちかけ、金利を0にする変わりにこれだけの金額を払ってくださいと話してお金をだまし取るという詐欺もあります。

 

さらに弁護士とも消費者金融とも関係ない詐欺グループが行う手法で、突然家に過払い金返還請求をしましょうと電話をかけ、着手金を入金されて姿をくらませるという詐欺もありますので、過払い金請求の甘い誘惑には負けないことが大事でしょう。